ポカポカ体をとり戻そう

「手が冷たい人は心が温かい」・・とか冗談言ってる場合じゃないですよ!!ほんとは怖ーい家庭の・・・・ 

お金をかけずに禁煙する方法☆実践編 ☆



お金をかけずに禁煙する方法第二弾!!

私にも出来た「イメージ禁煙法」のお話です。

[]禁煙の方法は簡単です。

まず禁煙をするぞ!!という心構えが出来たらすぐ始められます。
ノートなど少し固めの紙を用意します。
それを10〜15cm四方に切り取ります。
それを端からくるくると巻いてタバコの形を作ります。
もうお解かりですね。タバコが吸いたくなったらこの紙で作ったタバコを吸いましょう。

※絶対に火はつけないようにしてください。
衛生面で気に なる方は何本も作り置きしておいて、取り替えましょう。
ネ!!簡単でしょ。
禁煙グッズ
左の写真は当時実際に筆者が使っていた手作り〔禁煙タバコ〕です。
今はもう使わなくなったゴルフバッグを整理していたら
中から出てきました。



 ここまで読んで「馬鹿にしているのか!!」と
怒る方もいらっしゃるかもしれません。
基本的に用意する物はこれだけなんです。
これで私は2度禁煙をやりました。
一回目は一年で挫折しましたけど・・

[]次はやり方です実はこれが重要だったりします。

禁煙パイポでも良いんじゃないの?・・
初めに言ったはずです=お金を掛けずに=と・・

あなたは禁煙中の一日(24時間)の中で
どういう時にタバコが吸いたくて我慢できないと思いますか?
例えば 食事の後?、仕事中?、休憩中?、朝起きてすぐ?寝る前?
会議とか人と会話しているとき?

人それぞれあると思いますが、禁煙をいざ始めてみると
始める前に考えていたのとは違う場合があると思います。
上記の場面で我慢するのは、割と簡単なんです。

=禁煙前はわからなかった=
もう我慢できないという場面
人それぞれ在るかも知れないので、あえて私の場合と言わせて頂きます。

一日の中でどーしても我慢できない!!という場面が3パターンありました。
回数にしてで3〜5回位。
それはこんな場面
〈×〉気持ちがイライラしたとき。
(夫婦喧嘩、車の運転中、仕事が思うようにはかどらない、等・・)
〈×〉飲酒時  
これは非常に我慢できない場面です。要注意です。
飲めば飲むほどに、タバコが欲しくなります。
私の場合は禁煙のために禁酒も三ヶ月並行しました。
〈×〉『一本だけ』という悪魔のささやき
このささやきに負けたら禁煙はその時点で終わりです。
この悪魔のささやきは、
(外)周りの知人からと(内)もう一人の自分からと両方誘惑があります。
知人は優しく言います「一本どうぞ!」
それをあなたが吸うと心の中でニコッと笑うでしょう。
それよりも厄介なのが自分自身の中に居る[愛煙家のあなた]
の邪悪なささやきです。
24時間心の中にいますから、突然予告なしに、
実に良いタイミング(今吸いたがっている時を知っている)で出てきます。
『一本だけなら良いじゃないか』『一本だけだよ』
『たった一本くらい』『一本吸ったらまた続ければ良いじゃないか』
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
一度でも禁煙に挑戦し、挫折した方なら解ると思いますが、
ここでタバコを我慢するなんて無理です
グッと我慢できる人は
余程意志が強いか、自身が既に肺ガンの方か、愛する家族が切実に願っているとか。

我慢できないですよ。普通の愛煙家は。・・・
じゃー我慢できない時はどうするのか??
吸ってください。思いっきり!!気が落ち着くまで・・

でもちょっと待って
ここからイメージ禁煙法
先ほどの手作り禁煙タバコの登場です。

《イメージ禁煙法は吸いたい時に我慢をしてはいけません。》
吸ってください。ただし吸うのは本物のタバコではなく、
自分で作った世界一軽いタバコです。(火は絶対につけない)

我慢出来ないという時のためにいつも持ち歩きましょう。
いつもあなたが吸っていたように、人差し指と中指または、
親指と人差し指にはさんで好きなたけ吸ってください。

場所、時間的に可能なら目を閉じてイメージしてください。
タバコを吸って吐き出すとき煙はあなたの口から出てきます。
イメージの中でタバコを吸います。
一服、一服、ゆっくり吸ってゆっくり『煙』を吐くを繰り返します。☆

実際吸うのはタバコの形に作った紙です。
タバコを吸いたいという気持ちが少しずつ落ち着いてきます。
手製の紙のタバコは、イメージを助けるための道具に過ぎませんので
心の中でイメージが出来るようになれば要らなくなります。

私は2回目の禁煙の時は1週間くらいで要らなくなりました。
一回目のときはもっと長く(3週間くらい)使った覚えがあります。
目を閉じたり、手製のタバコをくわえたり出来ない場面で吸いたくなっても、
イメージで吸いましょう。
禁煙に終わりはありません。やるからには一生涯禁煙です。

このイメージ禁煙法が成功して自信がついたら、
タバコを吸うイメージを
体の中の悪い毒を吐き出すイメージに変えることで、
さまざまな利点があります。

筆者は禁煙だけでなく「呼吸法」として日々の生活の中で使っています。
今はタバコを吸うイメージではなく
6秒くらいかけて吐いて、4秒位かけて吸うを何回か繰り返しながら
腹式呼吸をしています。
大事なやり方は、体の毒やストレス等を吐き出すイメージです。
とにかく落ち着いて物事に対処しなければならないときなどに役立ちます。


 椅子に深くすわるか、仰向けに寝て目を閉じます。
6秒くらいかけて吐きだし、4秒くらい吸う。
おへその下辺り(丹田と言う)に両手を当てて、
そこで呼吸するイメージで繰り返します。
理想的な時間は線香が一本燃え尽きる位が良いそうです。
タバコ一本ではないですよ
その間は余計な事は何も考えず、下腹部をへこませながら、
息をゆっくり吐いて、吐き終わってお腹の力を抜いたら、
スーッと新鮮な空気が入ってきます。
その深い呼吸だけに意識を集中してください。
行う前と後での違いが解るほど、スキッとしたら
腹式呼吸は成功です。

石原クリニック院長 石原(ゆうみ)結實先生の本

冷え性で悩んだら、この本を参考にしましょう
石原クリニック院長 石原(ゆうみ)結實先生の本





「前兆」に気づけば病気は自分で治せる―クスリをいっさい使わないで治す食事と生活習慣



カラダ「毒抜き」革命―デトックス決定版 気と血の流れをよくすれば、病気は治る!

仕事中に生姜(しょうが)紅茶

筆者は小さな喫茶レストランで働いていますので、
仕事中に手鍋で、紅茶を作ってその中につぶつぶのドライジンジャーを
入れて飲んでいます。
朝のしょうが紅茶にはハチミツをたっぷり入れて飲みます。
紅茶は私にとってオシャレな飲み物なんかではなく、忙しい仕事の合間を見て
朝食代わりだったり、お茶代わりだったりです。
 仕事柄手を伸ばせば届く所にいつでもあるので、
座ってケーキなど食べながら・・・という事は殆どありません。
 毎日、立ちっぱなしで10時間くらいは働いているので、
下の写真のように、しょうが紅茶も色々な食材に囲まれています。
 毎朝、厨房で働く別のスタッフの分も一緒に作って飲んでいます。

最初「何でわざわざ紅茶に生姜なんか入れて飲まなきゃいけないんですか?」
などと、生意気な事を言っていたスタッフも
今ではすっかり筆者に洗脳(?)されて、
「お茶(紅茶)でも飲むか?」
・・と言っただけで、「ハイ!」・・と言って、
茶葉とドライジンジャーとハチミツの三点セットを
ササッと用意してくれます。(笑)
厨房で生姜紅茶

忙しい合間に立ったままで飲むしょうが紅茶ですから、
飲むのを忘れてしまうこともしばしばです。

朝食は無理して食べずに、しょうが紅茶だけで済ませたほうが調子がいいです。
食べても、少量で済ますようにしています。



血・気・水の流れを正常に保とう

血液が健康に及ぼす影響が大きい事は皆、何となく知っていますよね。
怪我をして出血がひどいと死んでしまうくらいの事も常識として
知っているし、大まかに言うと赤血球と白血球があり、
白血球が様々なウイルスなどの病原菌と戦って、
人体を守っている位までは知っています。
身体の隅々に栄養分と酸素などを運ぶ役割も血液がしてくれています。

心臓から送り出された血液はそれらの働きを済ませて、
また心臓へと帰ってきますが、帰る途中でも賢い血液は手ぶらでは
帰りません。
ちゃんと身体の何処かに異常が無いか調べて
その情報を伝える役目もしているそうです。
効率が良いと言うか無駄がありませんよね人間の身体は・・・。

色も真っ赤なので血液はとても重要で大切なものと言う認識は
誰でもあると思います。

この血液が汚れたりして流れが悪い状態が「冷え性」なのか、冷え性だから血の巡りが悪いのかどっちが先なんでしょうね。

血の流れ、気の流れ、水(体液)の流れが健康維持に大切だと言われますが、
体内の「気」「水」の流れと言われても我々日本人には
ピンと来ないと言うのが正直な所です。

でも「気」の流れは目に見えないけど、
最近では東洋医学について書かれた著書などを読むと何となく解ります。
何となく・・・。
気持とか元気とか気違いとか気使いとか気のせいとか数えれば限が無いほど、
日常的に気に関する熟語を使っています。
 気功で立っている人を触りもしないでなぎ倒すなんて到底出来ませんが、
日ごろ普通の人が仕事やスポーツ、その他で「気合」が入って周りを圧倒する人は
世の中に沢山いますね。
 あれが「気」と言うものの存在だと言うなら、何となく納得です。
「病は気から」という言葉もけっして否定できないし・・・。

次に「水」の流れについてですが、筆者はこれを最近知りました。
体内の水分の代謝については今まであまり聞いた事が無く、代謝が悪くなると
「水毒」現象がが、身体の中で起こると聞いて驚きました。
植木に水をやりすぎると、根腐れを起こして木は枯れてしまいますが、
人間の身体の中も水分代謝が悪くなると似たような症状になり、
それを水毒と呼ぶそうです。
これも身体の「冷え」に大きく影響し、
健康を損なう原因にもなるようですので要注意です。
対処法は
・水分を取り過ぎない。
・一日一回は汗をかく
冷え性は諦めずに日々の生活習慣の中で治して、ポカポカ身体と取り戻しましょう。











HOTチャイの作り方

ちょっと面倒だけど
自分で作れば100倍美味しい!!心も身体もぽっかぽか。
=チャイの作り方=
下の写真は一人前の材料です。
水:      100cc、
牛乳:     100cc、
ドライジンジャー:(生根でも可)ティスプーン3分の1
カルダモン:  2粒
シナモン:   約2センチ 
クローブ:   3粒
紅茶  :   テースプーン1杯(約2グラム)
手鍋、茶漉し、ティカップ
※2人前はこの分量の2倍、3人前以上は 一人前×人数で出だした分量から
少しずつ減らします。 
チャイ一人前材料









鍋に水を入れて、火にかけます。
すぐにジンジャー、シナモン、クローブ、カルダモン(割って開く)を投入します。
チャイスタート










・沸騰したら火を弱めて紅茶を投入します。火加減は弱火です。止めません。
・鍋のふちに泡がプツプツと立つ程度で3分位待ちましょう。
鍋チャイ









・紅茶の色がぐっと濃くなったら、牛乳を入れて火を中火か強火にします。
・ここで目を離してはいけません。沸騰する直前に火を弱火にします。
※油断したら沸騰して鍋からこぼれますよ。
弱火にしてから、1分か2分間そのままで水分を飛ばします。
弱火にしてすぐに終わっても良いし、1分でも良いし、2分でも良いです。
ここは好みで加減してください。
手鍋チャイ
この色になったら火を止めます。
濃厚なチャイの出来上がりです。
ティーポットに熱湯を注いで淹れただけでは出来ない味です。








出来上がったら茶漉しで濾しながらカップに注ぎます。
チャイの出来上がり








見た目はミルクティーと変わりませんが、
スパイス、紅茶、ミルクの香りが渾然一体となって何とも言えない味です。
味が濃くて、身体が温まります。美味しいです。
チャイカップ
Profile
最新コメント
  • ライブドアブログ