ポカポカ体をとり戻そう

「手が冷たい人は心が温かい」・・とか冗談言ってる場合じゃないですよ!!ほんとは怖ーい家庭の・・・・ 

出す為に飲むそれがニンジンリンゴジュース5

本日、(人参)ニンジン・リンゴジュースで「プチ断食」決行です。
油断したら体重が増えてしまったので石原式で健康ダイエット始めました。

「プチ断食」 にんじんりんごジュースの材料
ニンジンリンゴジュース
写真のリンゴはスーパーで一個100円で買いました。
 よく4個で350円くらいの安いリンゴがありますが、写真のリンゴは100円でとても大きいです。 落下したリンゴでしょうか?少し傷があります。
ジュースにするので構いません
青森産リンゴって確か11月ー12月頃採れると思っていました。
だとすればこのリンゴは昨年の落下りんごかな???!?

人参は泥つきのまま売られていました。
ちょっと、こだわり八百屋の店先にあったものです。
生産者名も明記していて減農薬栽培なんて書いてありました。

ニンジンとリンゴだけではミキサーの刃が空回りするので、リンゴ100%ジュースも一緒に入れて回そうと言う魂胆でこれも揃えました。

3日前、お店でニンジンリンゴジュースを実際に作ったらスタッフの評判が良く今日も作ったら「私たちの分はないの?」と言う目で見るので、分けてあげたらすぐ無くなりました。
 みんな美味しい!健康になりそー!この前は飲んだ後すぐOOOが沢山出ました!
等と言いながら、また明日もお願いしまーす・・なんて。
  お前たちは朝飯食ったんだろー!!

まぁ、良いでしょう。
「茶イイナ」店長ブログの肥やしにしてやる。フフフッ

簡単!茶イイナ式〈ニンジンリンゴジュースの作り方〉
・リンゴ   一個
・ニンジン大 一本
りんごとニンジンは同量を目安にしてください。
・100%リンゴジュース
・あればレモンかレモンの絞り汁少々・・無くてもOK

.螢鵐瓦糧蕕呂爐ずに、種などを取り除いてミキサーへ
▲縫鵐献鵑枠蕕鬚爐い鴇さめにカットしてミキサーへ 
注)生のニンジンは硬いので切るとき危ないので注意してね。怖い人は皮をむいたニンジンをレンジで3分くらいチーンッしてからカットしてね。
ミキサーにリンゴとニンジンを同量ずつ入れて100%のリンゴジュースを3分の1位まで注いでふたを必ず閉めてしてミキシングしてください。
ず遒衫てをその日に飲むのが理想ですが、無理ならレモンを少量加えてください。
ゥ潺サーが回りにくい時はジュースを足して再びミキシングしてね。

ふたを開けたら刃が絶対回らない安全設計のミキサーが欲しいですね。

ニンジンリンゴジュースが何故身体に良いのか?
「プチ断食」ダイエットついての詳しい情報は
石原結實 著 「出すと病気は必ず治る」三笠書房発行の本をご覧ください。



冷えて死にそうになった!!5


人は冷えるとどうなるのか・・・?
極端に言うと死ですね。

私は2歳の頃、体温が下がり過ぎて、死にそうになったことがあります。
と言っても、2歳だった筆者には全然記憶にありませんが・・・

ずーッと後で両親から聞かされた話です。
両親が言うには、〈はしか〉をこじらせて、何日も体温が下がったままで、平熱まで上がらず近所の人や近くの親戚たちも一様に「もう駄目だろう」・・とか話していたそうです。
 生まれた所は長崎の県の端っこの村で、とてつもなく田舎でした。
当時はちゃんとした病院も無かったので、本当に〈はしか〉だったのかどうかも疑わしいです。
とにかく成すすべも無く母親が、三日三晩添い寝をして、自分の体温で温めつずけてくれたお陰で、
45年間何とか元気に生きています。

お陰で、小学校を卒業するくらいまで、4人兄弟の内私だけは〈身体が弱い〉と言う目で両親には見られていました。
あの当時は冷え性だったのか、よく冬になるとしもやけが出来たり、風邪を引きやすかったりでした。

中学2年の夏休みにも、貧血のせいで立ち暗んで、1メートル位の高さから倒れこんだ事がありました。その時は軽トラックの荷台に乗せられて、5キロ位離れた町の小さな診療所へ運ばれましたね。
 頭を打ったらしく後頭部が少ししびれていましたが、腰と肘なんかもそれ以上に痛みがあったので、無意識に頭の強打を避けたのでしょう。
 気が付いた時は地面に倒れこんでいる自分を家族が心配と驚きの顔でのぞきこんでいました。
私は開口一番「どうしたと?みんな・・」
・・家族の誰かが言いました「やっと気が付いた」。

その日から、真夏だと言うのに5日間位クーラーも何も無い自宅で療養しました。
 
身体が弱いと言うレッテルをもうそろそろ外してもいい頃だったのに、もっと大きなレッテルを貼られた次第です。
自分自身では周りと比べて身体が弱いとは思っていませんでしたけど。

ただ、あの時、頭を打ったから・・今、馬鹿なのかな??
思えばどれも懐かしい思い出ですけどね。

自分の中では、そんな事は随分昔の事として、忘れかけて今まで何の関連性も無く、生活を送ってきました。ましてや「冷え性」について、自分の意見など世間様に公表するなんて・・・思ってもいませんでした。

人生って不思議ですね。一年半前
石原クリニック院長の「温めれば病気は必ず治る」と言う本の紹介文を 新聞の片隅で見かけたとき食い入るように見つめて自分の中で何かがぐるぐる回り始めたのを感じめたのです。
 それまで石原結實先生をテレビですら拝見した事が無かったのに、本を何冊か買って読みました。
内容と健康に対する理論がとてもシンプルで判りやすく、納得できる内容でした。
また今まで信じてきた自分の健康に対するする考えと世間の常識も含めて、あまりの違いに愕然としたりしました。

 自分にも何かできることは無いかな。


そんな事を思っている内にこのブログが出来ました。

冷え性って何だ?4

筆者は体温が36.3℃位あるので冷え性ではありません。
手足などいつもポカポカしていて暖かいので冷え性の方の本当の辛さは自覚しようがありません。
絵でイメージするとこんな感じかなーと思います。


健康人の平均体温は36.5℃と言われています。
仕事の関係上、冷え性の方からのメールを頂いたりするので「冷え」について色々調べてみました。
一番参考になるのが、石原クリニック院長の「生姜でしゃきっと!」「温めれば病気は必ず治る」「超健康法」石原結實(いしはらゆうみ)著・・等の数々の東洋医学と漢方取り入れた本です。

その他漢方薬に関する本などを見ると、「冷え」を一言で表せば血液の循環が悪い・・という事ですね。

身体のほぼ中央に位置する心臓が血液を送るポンプの役目をしていますが、色々なことが原因で身体の隅々まで行き渡らない状態。

その色々な原因とは人それぞれ違うようです。
原因については後日、追及して見ようと思います。

本人が身体の冷えを自覚しているならまだマシです。
手の施しようがありますから。
 と言うのは石原先生の著書や色々な漢方の本等にも読めば解決法が分かりやすく記されているからです。
生活習慣を改善し本当に冷えを克服した時、その人は本人自身の「超健康法」を身につけた。
・・という事でしょうから、これより確かなものはありません。

怖いのは、私自身も含めてですが、自分の冷えを自覚してないかも知れない人でしょう。
 
でも私は120歳まで元気で長生きしようと思っていますので、冷えなんかに負けてる訳には行きません。

幸い私をよく知る知人などは皆、「あんたは長生きするよ」と言ってくれます。





 

OSの再インストールで消えたソフト等を再インストール1

パソコンは相変わらずビジー状態になるが、以前よりはマシだ。
何とか騙し騙し使っています。
インストール前はシステムが壊れた感じのビジーで、OSの再インストール後はハードとソフトがシックリ馴染んでいないと言った感じのビジーです。
今は徐々にビジーの回数が減ってきています。

 早く(冷え性ブログの記事)に取り掛かりたいけど、色んなソフトが全て消えてしまって、あまりにも不便です。
そのため今はソフトのインストールに明け暮れています。
慣れていないのでこれがナカナカ大変。
インストール完了直前にパソコンが固まったりすると、気が狂いそうです。
 今この記事を書くのにちょっとビジー状態にならないか心配です。
そうなるとここまで書いた記事が、消えるので
もうこの辺で投稿したいと思います。


2005/9/17/冷え性ブログ開設2

ライブドアでブログを開設しました。
開設したまでは良かったんですが、
自宅用の使い慣れたパソコンが、ついにブッ壊れてしまいました。
 以前から調子が悪くてシステムの復元とかデフグラとか
自分で出来る可能な限りのことは、やってみましたが駄目でした。

17日に〔今日は20日〕ブログの設定を何とか済ませて、
冷え性ブログデビューの第一ぺージ目を書くぞーと、・・・


何行か書くとパソコンが固まります。
マウスを動かしてもカーソルも何も微動だにしません。
これを〔ビジー状態〕って言いましたっけ。
(ctrl〕〔Alt〕〔Delete〕キーを同時に押しても駄目です。
それを何回か繰り返すたびに、いけないとは思いつつ電源バチッと切りました。

時間だけが空しく過ぎ去り、
筆者の頭もいつしかビジー状態です。

18日も我がパソコンはビジー状態で、頭の中も固まったまま一日が終わりました。

19日はさすがに、頭に来たので〔OS〕を再インストールしました。
4年間使いつずけたパソコンなのでいろんなソフトやデーターが入っていましたが
インストールが終わると全て消え去り、買ったときと同じ状態です。
パソコンの中がすっからかんと言う感じで、寒ささえ感じました。

でもパソコンが身軽になった分、サクサク動きます。
「買った当時はこんな風に切り替えが早かったよなー」と、
パソコンに語りかけながら、色んなソフトやデーターを詰め込んで無理をさせて来た自分をちょっぴり反省。

よーしブログを書くぞー。〈19日夜〉
頼むぞ。俺のパソコン君

ライブドアブログにログインして、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いやー!ここまで辿り着くのに大変でした。
でも、これからはどんどん記事を書いて行きまーす。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・とか書いている時・・・突然、パソコンが動かなくなりました。
トホホッ


ちなみにこの記事は仕事場のパソコンを使っています。
家に帰れませーん。
 今日家に帰ってあのパソコンがまた、固まったらハンマーで
ブチ壊す決意です。(+_+)

本格的な冷え性の記事は また今度。
トホホッ ストレスが溜まりそう。




 





Profile
最新コメント
  • ライブドアブログ