ゴールデンウィーク如何お過ごしでしょうか?
どこへ行っても人・人・人・・
筆者はぶらっと博多どんたくに行きました。
近くに住んでいながら、滅多にお祭りを見に出かけることはありません。

一度行ったイベントには二度と行かない性格なんです。
それが面白かろうが、面白く無かろうが、もう一度行こうという気にはなりません。

「一度見た映画を二度見たくない」 
のに似ています。


九州にお住まいの方以外は、知らない方も多いと思いますので、
説明しようかと思いましたが、私自身どういうお祭りなのか分かっていません。
あちらこちら特設ステージが設けられていて、そのステージでは各ダンス教室生徒さんの踊りがあったり、日本舞踊があったり、新人歌手が歌っていたり、いろんな事が繰り広げられています。

もちろんお祭りといえば露天の『出店』です。
思いっきり色んな沢山の露天が並んでいます。
よーく見ると、よく売れているお店と全然売れないお店があります。
勿論商品にもよりますし、場所も関係有ります。

沢山並んだお店の中でお客さんがつい買ってしまうお店ってどんなお店だろう?

筆者の思いこみかもしれませんが、
それは誰かが買うために待っているお店ではないだろうか?
解りやすく言うと、
注文から出来上がりまで、
「絶妙のタイミングでお客様を待たせるお店。」
・・・・お客が怒らない程度に・・・というのが条件。

人々はどこで買うか迷っています。
迷ってはいるけどどこで買っても良いんです。
たこ焼きにするか、さつまポテトフライにするか、リンゴ飴にするか、
ソーセージをクレープに包んで焼いた奴かなんて、それすら決まらないで、
ブラブラしています。

それで、つい誰かが並んで待っているお店の前で立ち止まります。
誰かが並んでいると妙にそこの商品が気になります。

でも福岡の人は縦に一列に並ぶのが苦手です。
あとから来た人は誰が一番早いのか、二番は?三番目は?
福岡人気質を垣間見た瞬間です。

写真は博多どんたくの〔花電車〕です。
これを見たさにどんたくに来る?人も少なくありません。
綺麗ですか?

「・・・・・」・・・・・・・・・・・そうですか。
どんたく2



どんたく1






このブログの記事を探しに出かけて色々撮りましたが、やっぱりこれですかね?
冷え性とはな〜んにも関係ない記事でご免なさい。