人参リンゴジュースの作り方をこの本を参考にしてみました。
決定版!石原結實の病気を防ぐ・治す100の方法


この本の118Pから119Pに作り方が書いています。
その本の中に〈ジーサーとミキサーどっちを選ぶ?)と言うのがあって、ミキサーだと出来上がったジュースに繊維が残ってしまいますね。
そのまま飲むとビタミンやミネラルが吸収され難いんだそうです。その道を極められた、専門家である石原ゆうみ先生がおっしゃる事だから間違いは無いでしょう。
「えー何でーッ、かすを捨てたら食物繊維がなくなるじゃないか。」とおっしゃる方。
「冷え性より、便秘を早く治したいの」とお考えの方々はミキサーでも良いかもしれません。
かすを捨てたら出来上がりが少ないので、勿体無い気もするのですが、ビタミン、ミネラル類はしっかり取りたいので、かすは取り除くことにしました。
と言うことで早速作り方です。

・・・でも筆者はジューサーを持っていません。ミキサーはあります。
お持ちの方はそのまま材料を投入してジュースにするだけで良いでしょう。

ミキサーを使った人参リンゴジュースの作り方
(筆者が好みで作り方を変えています。本の作り方とは若干違います)
ninjinringojyusuzairyou

リンゴは種を除いて皮はむかずにそのまま、人参は皮をむいて、それぞれを小さめにカットしてミキサーへ。
大きくて硬い人参は、ラップをしてレンジで2分ほどチンしたら切りやすくなります。
あまり加熱しすぎると煮えてしまうのでご注意を
ミキサーはある程度水分が無いと刃が空回りするので100%リンゴジュースも一緒に入れて回します。レモン100%も少し加えて甘ったるい味を引き締めます。
レモンは無くてもよい。お好みで。
100%リンゴジュースの代わりに水でも良いかも。お好みで。
ミキサーでジュース状態になったら濾し器(写真・ミキサーの右)目の細かいざる等で漉して下さい。

リンゴ5個(400円)、人参5本(280円)、リンゴ100%ジュース(250円位?)ポッカレモン少々(50円)
合計980円 (約1000円)・・・・出来上がりジュース(2リットル)
1人前約130cc 2000cc÷130cc=15杯分
合計金額1000円÷15杯=66.6円
あくまでも筆者が近くのスーパーで揃えた材料と自分のミキサーを使って独断で計算した数字です。
参考にするも良し、無視するも良し。

この分量で作ったら、かすが700gも出ました。
このかすには、食物繊維が残っているだろうし、食べても結構甘みがあるので、ホットケーキミックスなんかに混ぜて、焼いてみたら美味しいんではないかと思い、捨てずに冷蔵庫に入れています。
明日にでも試してみようかと思います。